• HOME
  • アタライフ日記

生産者さんからのお便りの最近のブログ記事



こんにちは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

10月22日の青山ファーマーズマーケットで、ローゼルを販売した際に、「ローゼルって何?」
「どんな花なの?」との大勢のお客様から聞かれました。

鹿児島市の自然農の生産者、福﨑さんが送ってくれた「ローゼルの花」の写真です。
ピンクできれいですね。


roselle.jpg
ローゼルは木なんです。

roselle3.jpg
ファーマーズマーケットで販売したのは、花の「がく」です。花びらを支えている台のような部分です。
上の写真で、どの部分だかわかりますか?


「がく」の写真です。 赤い部分をむくと、中は緑色、その中に小さな種が6つくらい入っています。


roselle4.jpgジャム、ソース、お茶として使うのは、周りの赤い部分のみです。

私が作ったジャムです。

roselle2.jpg
甘酸っぱいので、肉料理のソースとしても使えます。
当社飯野のラムソテーのローゼルソース添えに対抗し、鴨肉のソテーに挑戦します!!!!
ちゃんと挑戦できたら、「アタライフ日記」で報告しますね♪






こんにちは。Common Kitchen 事業担当の日髙です。

 

鹿児島で自然農を実践している福﨑さんからお便りと写真が届きましたので、紹介しますね! 

 

fukuzakisan.jpg自然農は、以前は「自然農法」と呼ばれることもありましたが、農業の手法の一つというよりは生き方そのものなので、自然農を実践している人たちは、「自然農」と「自然農法」を別のものととらえています。

 

自然農では、自然の循環に逆らわず農作物を育てます。土の中の世界のバランスを崩さないようにするため、畑を耕しません(不起耕)、もちろん自然にとって異物である農薬、肥料を畑に持ち込むこともしません。

 

ついつい前置きが長くなりました・・・。

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

最初の写真です。

 

kijimother.jpg

 

右下の草叢の中に写っているもの、わかりますか?

キジのお母さんです。卵を抱いているんです。

 

 

 

 

 

kijibaby.jpg雨の中フローレンス・フェンネルの前で写したキジの雛です。

 

 

  

 

hechima.jpg

 

昨年の秋畑に落ちていたヘチマから自然に種が発芽したものです。

命の巡りの中、自ずから然らしめる逞しいひとこまです。とても美しいですね。

 

 

 

 

 

taue.jpg

 

畑の川向の、狭く細長い田んぼの田植えが終わった様子です。

見えにくいでしょうが、一本植えの「ひのひかり」の苗がならんでいます。

条間五十センチ、株間二十五センチです。

 

 

 

 

dried-dokudami.jpg

最後に天日干し中のドクダミの葉っぱです。

 

 

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

 

少しは自然農の様子が伝わったでしょうか?

 

福﨑さんが栽培した野菜類は、毎週末青山国連大学前のファーマーズマーケット Mon Panierのブースで販売しています!ぜひ、のぞいてみてください♪