何でもありの餃子part2

| コメント(0) | トラックバック(0)



こんにちは。Common Kitchen担当の日髙です。


2月2日に飯野が投稿した「何でもありの餃子」に触発され、私も「何でもありの餃子」に挑戦しました!


dumpling1.jpg

餃子の餡の中身は、カブの葉、ダイコンの葉、ダイコンの皮、豚の細切れを包丁でさらに細かく切ったもの、ゴマ油、昆布粉です。写真を見てもわかるとおり、少々黄色くなった葉っぱもそのまま入れました。ピンク色に見えるのが豚肉です。


dumpling2.jpg

焼きあがった餃子を、七味唐辛子を入れた酢醤油で食べました。ダイコンの葉の苦さが大人の味?!野菜たっぷりであっさりしているので、何個でも食べられちゃいますよ♪



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atalife.co.jp/mt/mt-tb.cgi/338

コメントする