自家製ハム

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。Common Kitchen担当の飯野です。

いよいよ本格的に寒くなってきました。深夜から朝方にかけて

自宅の窓やベランダのガラス戸に結露がいっぱいになります。

気づけば今年もあと2週間あまり。早いですね。

 

2週間といえば、2週間ほど前に初めてハムを作ってみました。

以前から、市販のハムには添加物がたくさんだったり、

コンビニで売られているようなピンク色のハムは、本当に豚肉かと思うくらい

まるでかまぼこのような味と食感だったりで、なんとな~く、なんとな~く、

買うことがためらわれたりすることがありました。そんなことから、

ちゃんとしたハムを自宅で作ってみることはできるだろうか......と

ネットで調べてみたら、結構レシピがたくさん載っています。

それらに一通り目を通したうえで、自分で納得いく作り方を

考えて作ってみたのがこれです。

ham.jpg


鹿児島産の霧島黒豚のロース650グラム程度のブロックを

3日間ほど塩漬けにして、80度程度のお湯のなかで1時間ほど蒸したあとに

麦茶で1時間45分くらいいぶしました。写真は1時間くらいたったところ。

麦茶で燻すというのはネットでみつけた情報です。

麦茶のパックを破いて5袋分くらいを鍋底にしいたのですが、結構イケル!

 

ham_slice.jpg


できあがりはこんな感じ。撮影した部位が脂の多いところだったのですが、

中心のほうは脂身も少なくて、しっとり。冷蔵庫で2日ほど寝かせたら

本当に本格的なロースハムが出来上がりました。

こういうものを食べると、やっぱり市販の安いハムはカマボコだなぁと

思わずにはいられません。

いつもこんなことはできませんが、またたまには作ってみよう!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atalife.co.jp/mt/mt-tb.cgi/332

コメントする