• HOME
  • アタライフ日記

2011年6月アーカイブ

 

 こんにちは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

毎日暑い日が続いていますが、お元気ですか?

 

こんな暑さもぶっとばしてしまうほどの"衝撃の美味しさ!"、名付けて「幸せのパイナップル」

です。

 

 

 

pineapple1.jpg

こんなに素敵な黄金色のパイナップル見たことありますか?部屋中に立ち込めるあま~い香り!

 

独り占めしたくなる美味しさです!

 

しかも鹿児島産、農薬、化学肥料不使用栽培です。

今週末の青山国連大学前ファーマーズマーケット で販売します!

 

 

こんにちは。Common Kitchen 事業担当の日髙です。

 

鹿児島で自然農を実践している福﨑さんからお便りと写真が届きましたので、紹介しますね! 

 

fukuzakisan.jpg自然農は、以前は「自然農法」と呼ばれることもありましたが、農業の手法の一つというよりは生き方そのものなので、自然農を実践している人たちは、「自然農」と「自然農法」を別のものととらえています。

 

自然農では、自然の循環に逆らわず農作物を育てます。土の中の世界のバランスを崩さないようにするため、畑を耕しません(不起耕)、もちろん自然にとって異物である農薬、肥料を畑に持ち込むこともしません。

 

ついつい前置きが長くなりました・・・。

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

最初の写真です。

 

kijimother.jpg

 

右下の草叢の中に写っているもの、わかりますか?

キジのお母さんです。卵を抱いているんです。

 

 

 

 

 

kijibaby.jpg雨の中フローレンス・フェンネルの前で写したキジの雛です。

 

 

  

 

hechima.jpg

 

昨年の秋畑に落ちていたヘチマから自然に種が発芽したものです。

命の巡りの中、自ずから然らしめる逞しいひとこまです。とても美しいですね。

 

 

 

 

 

taue.jpg

 

畑の川向の、狭く細長い田んぼの田植えが終わった様子です。

見えにくいでしょうが、一本植えの「ひのひかり」の苗がならんでいます。

条間五十センチ、株間二十五センチです。

 

 

 

 

dried-dokudami.jpg

最後に天日干し中のドクダミの葉っぱです。

 

 

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

 

少しは自然農の様子が伝わったでしょうか?

 

福﨑さんが栽培した野菜類は、毎週末青山国連大学前のファーマーズマーケット Mon Panierのブースで販売しています!ぜひ、のぞいてみてください♪

 

 

 

 

 

こんにちは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

ハンダマって野菜、ご存じですか?沖縄野菜のひとつで、少し苦味とねばりがあります。下の写真の右上に写っているきれいな色の野菜です。

カロテン、ビタミンB2、C,カリウム、カルシウム、鉄などを豊富に含む、栄養価が高い野菜です。紫色の部分は、アントシアニンを含んでいます。

暑い夏を乗り切るのに理想的なハンダマ。毎土・日、青山国連大学前、ファーマーズマーケットで販売します!

生のままサラダにしたり、炒めたりと、いろいろなお料理に使えます。今回は、生産者福﨑さんのレシピを紹介しますね♪

 

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

handamaeggroll.jpg

 

【材料】

    はんだまのみじん切り  ひとつかみ

    卵           4

    塩           3つまみ

    水           大さじ2

    かつお節粉       大さじ1

 

【作り方】

1.卵をといて材料全部と混ぜ合わせて、卵液をつくる。

2.フライパンを熱し、油をひいて、強火のまま卵液を1/3流し込む。

3.表面の生っぽさが消えそうになったら巻いて、油をうすくひいて次の卵液1/3

  流し込む。先に巻いた卵焼きの下にも流し込む。

  これをあと1回くりかえす。

 

 

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

皆様、ぜひ、お試しください!

 

 

 

こんにちは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

昨年8月から、毎月1回、青山国連大学前ファーマーズマーケットに出店していましたが、

先月から毎週末出店しています。出店名は、Mon Panier、フランス語で「私の買い物かご」という意味です。

 

今年は、関東も早々に梅雨入り宣言したので、ファーマーズマーケットの雨の対策で、長靴を購入!

 

5月の最後の週末の雨ふりに、さっそく活躍しました。山歩き用の雨用マントも来て、完全防備。

 

rain-gear1.jpg

 

ファーマーズマーケットで、この長靴を見かけたら、声をかけてくださいね♪

 

 

こんにちは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

先週から青山国連大学前ファーマーズマーケットで販売している「よもぎ」。

 

生産者の福﨑さんからいただいた「よもぎのパンケーキ」のレシピです。
写真も福﨑さんからいただきました。

 

福﨑さんは自然農を実践しています。自然と共存して育ったせいか、生産物は、力強い味なのに、
食べた後は優しい味が残ります。

 

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

フライパンで簡単にできるパンケーキです。

 

慣れてきたら分ろうも目分量でしてもいいくらいアバウトで大丈夫です。半分も薄力粉がなかったら地粉(中力粉)でもできます。

 

何もつけずに素朴な粉の味とよもりの風味を楽しむのがすきですが、小豆のあんこ、ホイップクリーム、プレーンヨーグルトなどを添えても違った味のハーモニーが楽しめます。

 

横半分に切れ目をいれて、チーズなどはさんでもいいでしょう。
おやつ、朝食にどうぞ!
 
 

yomogi_pc.jpg

 
【材料】
(A)ボールに入れて混ぜておく。
小麦粉  160g(30g程そば粉にかえると違った食感を風味が楽しめ健康にもいいです。)
砂糖    大さじ1(好みで加減していい。)
塩     少々
ベーキングパウダー 
      小さじ1
 
(B)ミキサーでゆるいぺースト状にしておく。
ゆでよもぎ  15g(よもぎの葉を3分間程ゆでて水にさらし、刻む。)
牛乳      1カップ
※ミキサーがない場合は、さらに細かく刻むだけでも大丈夫。
 
(C) 油  
オリーブオイル、サラダオイル、なたね油など好みで大丈夫。風味づけにバターを5~10g加えて焼くと美味しい。
 
【作り方】

(A)と(B)を軽く混ぜ、中火で熱したフライパンに油をひいて、流し込む。

すぐにフタをして、30秒ほどしたら、ごく弱火にして10分程経ったら焼き色をみる。

裏に返すような状態になったら、ひっくりかえして、さらに5分程焼きます。生地に箸をさしてみて、生地がくっついてこなかったら、焼けている。

 

♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥♪♡♥

 

ちなみに、私は自家製にんじんジャムと一緒に食べました。よもぎの風味をよくあって、美味しかったですよ。

 

パンケーキが写真のようにふっくら焼けなかったので、ジャムの写真だけ紹介します。

 

 

carrotjam.jpg