• HOME
  • アタライフ日記

2011年2月アーカイブ

 

 

おはようございます。Common Kitchen担当の日髙です。

 

先週の土曜日に、青山・国連大学前ファーマーズマーケットに出店しました。

 

FM20110219.jpg

 

当日、朝の店構えです。

 

この日は、左隣のブースが鹿児島の「FUKU+RE」さんと福岡の「Vege Kitchen」さん。

2軒先の右隣は、福岡の八女茶屋さんと、まさに「九州に食あり!」の並びでした。

 

最初のお客様は、青いパパイヤをお求めくださいました

青いパパイヤは、他ではなかなか出ていないので、注目度No1!

 

1人で、河内晩柑とハッサクを1kgづつ買ってくださった男性のお客様。

「これから、ホームパーティーにでもいらっしゃるんですか?」と、思わず聞いてしまいました。

「全部、自分のためです。僕は、スペイン人なので、柑橘類をたくさん食べるんです。」

なるほど! 

 

 

FM20110219_1.jpg

 

ボランティア活動の後、ナイトマーケットに立ち寄ってくださった、長崎出身のお客様です。

「また、来月も来ますね!」とおっしゃってくださいました\(^ ^)/

 

今回も多くの皆様が来てくださって、ありがとうございます。

皆様と直接お話する機会は、とても貴重ですし、楽しいです!

 

次回は、3月26日(土)に出店します。是非、皆様、いらしてください!

 

 

 

おはようございます。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

1月のファーマーズマーケットでも大好評で売り切れた金柑。

 

「田舎からの贈り物」の会員様限定で販売します

 

あまり量がないので、売り切れの場合は、ご容赦ください。

 

 

kinkan1.jpg

 

大小混ざっていますが、どうですか、この面構え。なかなか野生的です。

 

金柑独特の苦味と甘味がしっかり備わっています。

 

 

【価格】

1kg: 1,800円(税込)、

3kg: 4,200円(税込)

【送料】

1kg: 九州200円、関西300円、関東500円、東北700円、北海道1,200円

3kg: 九州400円、関西550円、関東850円、東北950円、北海道1,450円

 

ご注文は、メールでお願いいたします。

 

  

kinkan2.jpg

 

これで500g、大体50個です。

 

 

kinkan3.jpg

 

金柑のお酢煮。

 

私にとっては、鹿児島出身の祖母を思い出す味です。

 

子どものときには、風邪予防で、お酢煮の金柑、煮汁に熱湯を入れたもの飲みました。

甘味が足りないときは、蜂蜜を足すと美味しくなりますよ。

 

洗ってヘタを取った金柑の水分をよくふき取って、鍋に入れ、ひたひたのお酢と黒砂糖で、金柑に透明感が出るまで、弱火で煮ます。

 

砂糖の量は、お好みで調整してください。水が入っていないので、6ヶ月程度の長期保存が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。Common Kitchen担当の日髙です。

 

今週の土曜日は、月1回のファーマーズマーケット出店日です。

 

この日もナイトマーケットまで出ます。幸い、土曜日は天気も良さそうです。

朝10時から夜8時ごろまでいますので、是非、散歩がてらにでも、お越しくださいませ。

 

国連大学前ファーマーズマーケット

場所: 青山、国連大学前広場。 国道246号沿い、青山学院大学の斜め前。

最寄駅: 地下鉄表参道駅 B2出口 徒歩3分、渋谷駅から徒歩15分

開催時間: 10:00~20:00 

 

先月のナイトマーケットの様子です。

 

fm20110115n.jpgのサムネール画像

 

今回、販売予定の品は、全て鹿児島産の農薬、化学肥料不使用のものです!

・青いパパイヤ ・ たんかん(今季初登場) ・ はっさく(今季初登場) ・ 河内晩柑 ・

・スイートゴールド(さつま芋) ・ 湧水蜜芋(さつま芋)(初登場) ・ 牧野さんの玄米/白米 ・

・手作り釜だき塩 ・ ブルーベリージャム(初登場)

 

 

写真は、通常、4月下旬でないと出回らない河内晩柑です。

 

生産者の長崎さんは、天然素材を用いた独自の農法で土を整えた結果、この時期でも

皆様に食べていただけるような河内晩柑の栽培に成功しました!

 

河内晩柑は食べて楽しむだけでなく、皮をお風呂に入れると、

さらに優雅のひとときをお楽しみいただけます

 

kawaban2011_1.jpg

 

2月19日、皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

こんにちは。Common Kitchen担当の日髙です。

 

再び、鹿児島・湧水町の人里離れた畑で野菜作りをしている園山さんにお願いして、園山さんと彼の仲間で作っている季節の野菜を送ってもらいました。

 

園山さんたちの野菜は、全て露地栽培、農薬不使用、化学肥料不使用です。旬の野菜なので、味が濃いです。

 

こんな風に箱に入ってきました。 

 

veg_feb.jpg 

これで、キャベツ1個、人参500g、じゃが芋1kg、里芋1kg、春菊200g、れんこん600g、かぼちゃ500g、大根1本。価格は野菜2,520円+送料945円です。

 

お便りの中に、大根のグラタンのレシピがありました。

 

レシピでは、大根のスライサーでカットして、細くハム、マヨネーズ、塩・コショウ、溶けるチーズと混ぜ合わせ、耐熱皿に入れ、その上にチーズをかけ、オーブンで焼くというものでした。 

 

我が家にはマヨネーズの買い置きがないので、鶏モモひき肉を炒め、塩・コショウし、牛乳を加え、少し煮立てたものを、細く切った大根にかけ、その上に溶けるチーズをまぶし、オーブンで焼きました。

 

焼きあがった大根グラタンを、お皿に取り分けて、「いただきます!」

 

 

 

daikong4.jpg大根の食感とチーズが、意外に良く合うんですね。 

 

奇をてらった野菜はありませんが、鹿児島産の旬の野菜を味わってみたい!というご希望をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

「田舎からの贈り物会員」様限定で、ご注文をお受けします。注文メール。 

 

2月の野菜は、次のとおりです。2,000円以上(送料別:関東地方、945円 10kgまで)でご注文ください。園山さんが、その時に野菜を選んで、お送りします。

 

2,000円以上であれば(例えば、人参5kg)、単品でのご注文も、ご相談に応じられますので、

ご連絡くださいませ

 

2月の野菜申込締切:2月18日

発送日:2月25日

 

plist.jpg