• HOME
  • アタライフ日記

2010年10月アーカイブ

atalifeをフォローしましょう

 

こんにちは。Common Kichten事業担当の日髙です。

 

10月9日、10日とルミネ横浜に出店したときに立ち寄ってくださったnon Japaneseの

女性から、青いパパイヤは鶏肉とシチューにすると美味しいと教えていただので、

作ってみました♪

 

 

gp.jpg

 シチューに使った青いパパイヤは、鹿児島産、農薬・化学肥料不使用のもの。

鹿児島から送られてくる間に追熟したみたいで、中がオレンジ色になっていますが、

この程度でも、まだたんぱく質分解酵素が多いので、野菜として料理に使います。

オレンジの部分は、ほんのり甘みがあります。

 

 

gpstew.jpg 

 出来上がったシチューです。

  1. 鶏のモモ肉を一口大に切り、塩・こしょうして下味をつけておきます。
  2. スライスした玉ねぎを、オリーブオイルでしんなりするまで炒めます。
  3. そこに、1.の鶏肉を入れ、さらに炒めます。
  4. 鶏肉の表面が白くなるまで炒めたら、適量の水、1口大にカットした青いパパイヤを入れ、鶏肉に十分火が通るまで煮ます。好みで、ブイヨン(スープの素)入れてもいいです。
  5. 別の鍋で、バター、小麦粉、牛乳でホワイトソースを作ります。
  6. 5.を4に加え、塩、こしょうで味を調えます。
  7. 好みで食べる直前にパセリをふります。

 

 

 

gp2.jpg

 

沢山できてしまったので、翌日は小ぶりの耐熱皿にバゲットを敷き、

その上にシチュー、溶けるチーズをのせ、オーブントースターで焼くと、簡単パングラタンに!

バゲットの代わりに、ご飯でも美味しい

 

トマトで煮込んでも、美味しそうです。今度試してみますね。

 

atalifeをフォローしましょう

 

こんにちは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

先週の土曜日に青山・国連大学前のファーマーズマーケットに出店しました。

この日は、爽やかな秋晴れ☀  昼間は、少し汗ばむ位の陽気でした!

出店4回目ですが、いつもお天気に恵まれています♪

 

 

出店者の受付は、8時半開始なのですが、8時すぎには会場に到着。

すぐに準備を始め、9時過ぎには、写真のように準備完了。

 

 

 

fm20101016.jpgマーケットは10時からですが、9時半ごろから朝の散歩のついでに立ち寄って

下さる方々がいらっしゃいます。

 

私たちのブースにも、お散歩途中の人々が立ち寄ってくださって、この日最初に売れたのは、

レモンでした!最上段と2段目の真ん中の箱がレモンです。

 

お昼ごろには、パパイヤとドラゴンフルーツの生産者秀美園さん到着!

生産者の生の声の力は、強し!パパイヤとドラゴンフルーツの売れ行き向上!!!

上の写真と比較したら、一目瞭然ですね。

 

fm20101016shioyasan.jpg

 

4回目の出店で、毎回立ち寄ってくださるリピーターのお客様もできました

「約束どおり来ましたよ!」と、1ヶ月前の出店時の約束を守ってくださったお客様も

いらっしゃいました。とってもありがたいです。

 

6時過ぎてからは、ナイトマーケットで、新米おにぎり食べ比べ、梅酒飲み比べ、

ソーセージ、有機ワインを堪能し、駆けつけてくださった「吉井果樹園」のKinueさんと

楽しく、おしゃべりをし、のんびりと販売も・・・。

 

今回は、青果類は完売しました!皆様、ありがとうございました。

 

次回の出店は、11月13日(土) 10時~16時。

販売予定の品は、レモン、ドラゴンフルーツ、パパイヤ、青いパパイヤ、

さつま芋(いろいろな種類があります!)、新米(ヒノヒカリ)、新黒ごま(生)、

手作り釜だき塩です。全て、鹿児島、宮崎の農薬・化学肥料不使用の美味しいものです。

 

どうぞ、お越しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

atalifeをフォローしましょう

おはようございます!Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

10月16日、青山・国連大学前のファーマーズマーケットに出店します!

 

ナイトもあるので、朝10時から夜8時までなのですが、ナイトの企画が美味しそう

なので、6時くらいで店じまいするかもしれません。お早目にお越しください!

 

 

8月6日に始めて出店したときに写真です。この日は、暑かった~。

気候も良くなったので、出店者も楽になりました!

 

fm1.jpgのサムネール画像

 

 10月16日に販売するものは、全て、鹿児島、宮崎産、農薬、化学肥料不使用の美味しい

ものです!

 

  • レモン ・・・ この時期のレモンは、青いレモンです。鮮烈な味と香り! 
  • かぼす ・・・ 小さくて種が少ない品種。とてもジューシー!
  • 青いパパイヤ ・・・ サラダ、肉料理、シチュー等、万能野菜!
  • 完熟パパイヤ ・・・ 一度食べたら忘れられない完熟の味!
  • ドラゴンフルーツ ・・・ この時期がいちばん味がのっています!
  • 新黒ごま(生) ・・・ 今年の9月に収穫しました!
  • 手作り釜だき塩 ・・・ 後味がまろやか!

 

私たち以外のブースでも新鮮な野菜、果物が並んでいます!

 

皆様のお越しを、お待ちしています

 

 

atalifeをフォローしましょう

 

おはようございます!Common Kitchen事業担当の日髙です!

 

先週の3連休の最初の2日間、ルミネ横浜のマルシェに出店しました。

 

 

lumineyokohama.jpg

 

当日は、生憎の雨で開催場所が屋上から7階のレストラン街へ変更になりました。

 

ルミネには若い人しか来ないのかと思っていましたら、レストラン街は様々な年齢層の

人たちが来ていて、私たちのブースにも多くの人が立ち寄ってくださいました。

ありがとうございます。

 

この2日間の注目度No1は、青いパパイヤ。ほとんどの人が、「青いパパイヤは料理を

したことがないけれど、Tryしてみる!」とのことで、買ってくださいました。

 

日本人ではないある女性によると、青いパパイヤは鶏肉と合う、特にシチューがおいしい、

と教えてくださいました。作ってみたので、別の機会にご紹介しますね♪

 

 

atalifeをフォローしましょう

こんばんは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

「田舎からの贈り物」で紹介しているライムを購入してくださった会員様から2度にわたって、

レシピをご紹介いただきました♪

S様、ありがとうございます。私も作ってみようと思っています

 

 

【会員の方からいただいた写真とメッセージ】♪★♪☆♪★♪★♪☆♪★♪★♪☆♪★~~~~~

 

(最初のメール)

「danchu」の7月号にショウガドリンクの特集があり、
その中のジンジャーエール用のレシピがベースです。

レモンやライム10個に対して元のレシピでは同量の砂糖、というのを
ライムの重量の3割のマスコバ糖と3割の氷砂糖でシロップを出します。
写真は夜に砂糖漬けにして次の日のものです。
2-3日かけて砂糖を溶かしきります。

 

 

 

limer1.jpg

別に砂糖100に、水70(元のレシピは同量)ハチミツ大さじ1-2(元のレシピはなし)、

シナモンスティック1本、クローブとカルダモン各5(もとは5、2)、ショウガのみじん切りを

加えて煮立てる。

 

元のレシピではシロップとスパイスを入れて煮た砂糖シロップを混ぜて
保存しますが、私は別々に保存して(冷蔵庫で)ジンジャーエールには混ぜて使い、
レモンやライムのシロップだけをお湯で割って飲んだりしています。
このシロップでりんごを煮たりもします。

 

シロップを取った残りのライムは砂糖シロップに使ったスパイスと砂糖
少々を足し30分くらい弱火で煮てスパイスも一緒に冷蔵庫で保存して、
お茶うけやお弁当に使っています。

 

 

 

limer3.jpgアイスクリームに混ぜてもいいし、ビスケットの生地(フードプロセッサーを使う)に

混ぜ込んでもおいしいです。

マーマレードにも近いので、焼いた鳥に添えるソースにも使えそうです。

 

 

(次のメール)

この前の砂糖漬け(多分10個くらい)からはシロップが500ミリ入りの瓶に一杯と少々取れ、
370グラム入りの瓶1個分のスライスとフードプロセッサーで細かくしたものが1個分取れました。
今回は熱を入れないで冷蔵庫保存して使ってみる予定です。
苦みもなくて、そのまま食べられますよ。

 

 

limesalt1.jpgレモンとライムの皮をこの晴天に干してフードプロセッサーにかけて塩と混ぜた香り塩も完成。
(これは普通の塩です)充実した食生活が送れそうです!

 

 

 

limesalt2.jpg♪★♪☆♪★♪★♪☆♪★♪★♪☆♪★~~~~~♪★♪☆♪★♪★♪☆♪★♪★♪☆♪★~~~~~

 

素晴らしい!毎日の食卓にライムとレモンの香り♪

彩りもきれいですね。

皮まで全部使ってくださって、とても嬉しいです!

 

atalifeをフォローしましょう

 

 

こんにちは。Common Kitchen事業担当の日髙です。

 

かぼす、がんがん使っています!

 

まず、かぼすウォーター。

私は、朝ジョギングした後や、休肝日の夕食の時に、愛飲しています

 

kabosu water.jpg

 

作り方は、いたって簡単。水にかぼすの絞り汁と絞った後のかぼすを入れるだけ。有機栽培のかぼすで、ワックスも防腐剤も塗っていないので、丸ごと水に入れても安心。

 

飲み終わった後も、すぐにかぼすは捨てないでね。そのままグラスに入れておいて、時々香りを楽しんで!とってもリラックスできますよ。

 

次に、サラダのドレッシングとして。

 

kabosu&salad.jpg

この日は、いろいろな葉っぱのミックスに、キュウリ、ミニトマト、フライパンでグリルしたソーセージとエリンギをトッピングしたボリュームたっぷりのサラダ。

 

サラダの上から、かぼすをギューっと絞って、「手作り釜たき塩」を一つまみ。ソーセージのボリューム感とかぼすの爽やかさが、ベストマッチ

 

 

そして、グリル野菜に。

 

kabosu&friedveg.jpg

 

冷蔵庫にあったズッキーニ、なす、さつま芋を5mmくらいの厚さに切って、オリーブオイルを敷いたフライパンで、火が通って柔らかくなるまでグリルしました。

 

お皿に盛ったあと、お塩をひとつまみ振って、それにかぼすの絞り汁をかけて、いただきます!

 

かぼすで予想以上に美味しくなったのは、さつま芋。かぼすの酸っぱさと、さつま芋の甘さがなんとも言えないコンビネーションなんですね~

 

かぼすとさつま芋を使って、何か他のお料理も考えてみよう!っと♪

 

・・・ということで、何んにでもかぼすを一振りすると、お料理が引き立ちます!